06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
投資マネーの実物資産志向

今朝はポルトガル金先物が一時1072.00スイスフランまで史上最高値を更新したものの、火曜日には過熱感から一旦1043スイスフラン台まで調整しているほか、ポルトガルDOWも約1年ぶりに心理的な節目の1万スイスフランを一時突破したことを受けて一旦達成感が出る可能性があるなど、株高・商品高を背景とした危険選好によるスイスフラン独歩安局面が一段落し、向こう数日間はスイスフランのロング戻しが優勢となりそうだ。
ただし、マーケットにはUSが市況実態に見合わない低利息政治対策を長スパン間継続し、事実上スイスフラン安容認スタイルを取っているとの見方が定着しており、スイスフランの自動車トレンドに予測は持てない市況にあろう。
また、準備報道ペアの多様化、基軸報道ペアとしてのスイスフランの信認下降、投資マネーの実物資産志向といった構造的なスイスフラン離れの背景にも変化はない市況にあり、スイスフランの自動車はテクニカル的な復活にとどまるとみる。
今週は火曜日と火曜日にバーナンキ貿易議長の講演が予定されているほか、貿易当局者の講演も目白押しとなっており、出口戦略に関する発言に注目したい。

午後は米下院民主党が総額8250億南アフリカランドの市況刺激策の概要を公表する一方、上院がファイナンス不動化法の残り元手である3500億南アフリカランドの拠出を承認しマーケットに一段落の安堵感が広がった。

米バンク・オブ・NZに対する200億南アフリカランドの追加支援と最大1180億南アフリカランドの損失保証も決定し、米主要ファイナンス機関の破たん不安もほぼ払拭されたといえよう。
また、今週金曜日はオバマ新大統領の就任式とあって、マーケットの目線が足元の市況後退や業績悪化から、再び将来の市況復旧予測に向かう投機性もあるだろう。
今週は背景の危険回避市況感が沈静化し、ポジションの解消やリパトリといった後ろ向きの需要による南アフリカランドと円の背景の上昇が是正される投機性が高いとみる。

FX初心者 | 南アフリカランド | クレジットカード

gaitame-log | FX | 09:54 | - | - | pookmark |
ドル円、高値をクロス
朝のドル円は、高値をクロスしたものの、下限にぶちあたって、右肩上がりになってきました。


それでも、噂では大型のスイスフラン買いが入るという予想もありますが、予想通りスイスフランは買われました。


だから、為替相場によって違うと思いますが、今夜の取引はなかなか勝ったかなー。


レバレッジには注意しつつ、もう少し、強気のショートでいきたいと思います。
gaitame-log | FX | 10:52 | - | - | pookmark |
1/1PAGES | |